pathport any time & any place
PathPort どこでも病理ラボ 分科会
会員種別の詳細は→「参加費」ページ
「分科会会員」の登録は2022年2月1日から受付開始します。1月〜3月はお試し期間なので会員登録だけで参加できます。
腎病理の会
Organizer
Dr. 山下 倫史(Cedars-Sinai Medical Center,US)
Dr. 原 重雄(神戸市立医療センター中央市民病院)
土曜日 10:00−12;00
2022年1月〜3月は試運転期間。
月1回から開始し,症例数などにより調整予定です。
開催日程は,予定表でご確認ください。
形態から病態生理を読む
腎病理は形態から病態生理を読み解くことを主眼としており、傷害過程そのものが病理学的診断名です。

症例を通して、同じ物理的イメージの背景にある、情報空間としてのイメージを共有しましょう。
思考過程の共有
「この所見はこんな風には考えられないの?」、「こういう見方はできないのかな?」など、教科書に縛られることなく自分の目で見た率直な意見を出し合い、くつろいだ環境でお互いの思考過程をたどることができればと思っています。
病理 ⇄ 臨床
病理医、腎臓内科医、小児腎臓内科医、移植外科医、腎病理に興味のある医学部生の皆様の参加をお待ちしております。
連絡先
〒329-0498 栃木県下野市薬師寺3311-1
 自治医科大学附属病院 病理診断科内
 一般社団法人PathPortどこでも病理ラボ事務局

©All Right Reserved.一般社団法人PathPortどこでも病理ラボ.
Made on
Tilda