【会員専用】今週のお知らせ(2022.11.21) 6:20更新
ALL:全会員向け,S/s:サポート会員・分科会会員向け
お知らせ-1
<ALL>参加受付中
12/10(土) 10:00-12:00 定例セミナー
肝針生検の病理診断 -免疫関連の肝疾患を中心に-
(講師:原田憲一 先生 金沢大学医薬保健研究域医学系 人体病理学 教授)
⚫️原田先生からのメッセージ
総論として肝生検の基本的な見方を紹介し、各論では自己免疫性肝炎,原発性胆汁性胆管炎の非定型例の病理診断のポイントに加え、免疫チェックポイント阻害剤による免疫関連副作用の肝障害、また常に鑑別となる薬物性肝障害の病理所見について解説させて頂きます。先生方の肝病理診断力を高めて頂ければ幸いです。
※下に申し込みフォームあります。
※定例セミナー年間パス保有者は申し込みの必要はありません。会の前にURLをお送りします。
 前日までに送られてこない場合は,お知らせください。原因を調べた上で再送します。
<ALL>
病理医xメディア人  明日の医療を考えるシンポジウム
2035年,どうなる日本のがん医療!
 - 病理医がいま社会に伝えるべきこと 
2023年1月28日(土)13:30~16:45(予定)参加費無料
※本シンポジウムは,サポート会員も含め,参加希望の場合は(近日中にオープされるサイトからの)参加申し込みが必要になりますので,あらためて告知します。
P-CD室メンバー募集中。病理医についての情報発信やメディア関係者とのつながりなどに興味のある人はぜひ連絡下さい("病理"のキャリアは全く問いません)。楽しい企画を考えていきます
https://pathport.or.jp/form2

<ALL>
2023年度から会費とルールが変わります
来年2月から新年度への会員更新・会費の納入を受け付ける予定です。
内容については,昨年同様,12月最後の「年納めの会」で発表予定です。
会開催日程
<S>
11/21 (月) 症例相談室レビュー
18:30−19:30
モデレーター:能登原先生
<S/s>
11/26(土) 病理を英語で語る会(分科会)要申込!
英語での症例発表,病理像の説明などの練習を目的とした分科会です。
今年度中はお試し期間です。ぜひ,気楽にお申し込みください。

第1回目の会は,11月26日(土)10:00〜12:00

・参加資格 :サポート会員,分科会会員
応募締切 :2022年11月23日まで
・Organizer   :Drs. Naoki Sano, Satoe Numakura
・English adviser:Dr. Jeremy Pulvers
・参加申し込み・質問など→ https://pathport.or.jp/form2
<S/s>
12/3(土) 腎病理の会(分科会)
10:00-12:00
<ALL>予告
12/26(月) PathPortどこでも病理ラボ年納めの会
18:30−19:30
今年もやります「納めの会」:症例相談室モデレーター推薦「心に留めておきたい推し症例」のレビュー会の他,2022年MVP(症例提示数,コメント数など)の発表などを予定しています。
※なお,この会はすべての会員にオープンにします。
お知らせ-2
<ALL>
クレジットカード決済が可能になりました
セミナー参加費や次年度会費の納入時にご利用下さい。
事務局から納入請求メールが届いてから,会員マイページに入り,クレジットカード決済を選んで必要事項を入力して下さい。

→ 会員マイページ https://pathport.smoosy.atlas.jp/mypage/login
<ALL>常設
全会員が視聴可能な動画アーカイブ室入室PW
HP「会員入口」→「動画−3」→ PW: 2022ALL
→ https://pathport.or.jp/information
<ALL>常設
「PathPortどこでも病理ラボ」の活用に際しての不明点、疑問などがありましたら,すぐにご連絡下さい。
運営サイドとしては、わからないまま遠ざかられ放置されるのが一番残念です。
→ info@pathport.or.jp
フォーム
セミナー申し込みフォーム(会員専用)
★定例セミナー年間パスをお持ちの方は,
毎回の定例セミナー参加申し込みは不要です
E-mail
会員登録時のもの(誤記入に注意して下さい)
氏名
漢字で記入
会員番号
S-0xxx
セミナー名
下から選んで下さい
会員種別変更連絡フォーム(会員専用)
メッセージのある方は,e-mailで申し込んで下さい。
e-mail:info@pathport.or.jp
E-mail
会員登録時のもの
氏名
漢字で記入
会員番号
S-0xxx
変更申し込みの内容
選んで下さい

©All Right Reserved.PathPortどこでも病理ラボ.
Made on
Tilda